Canon PowerShot G7Xを去年の購入して、画質や操作性には満足していましたが、フィルターアダプターのオプションが無いのが不満でした。
内蔵NDフィルターがあっても、PLフィルターなどを使いたいですよね。
そこで、アメリカのレンズメイト(Lensmate)から、「Lensmate Canon G7 X Quick-Change Filter Adapter 52mm」を購入しました。
値段は、$19.95(フィルターアダプターに必要なもの全て、レンズキャップ等を含む)+送料$12.95(USPS First Class Mail International)。
価格が安いためか、税関で税金はかかりませんでした。

フィルターアダプターの予約注文から受け取りについては以下です。
レンズメイトに予約注文をした日に、注文確認のメールを貰いました。
インストールツールの製造元の納期が遅れた為に発売がずれ込みましたが、2014年12月22日にインストールツールがレンズメイトに納品されると、その日にシアトルのUSPSにピックアップされました。
丁度クリスマスと年末年始の時期と重なったので、受け取るのは遅くなると覚悟。汗
しかし、USPSの追跡サービスによると、12月24日にはロサンゼルスから日本に発送されたようです。
今日、帰省先から帰ってみると、ポストに投函されていました。
クリスマスと年末年始に重なったのに、発送から10日以内でアメリカから沖縄に配達されるのは優秀です。

Lensmate Canon G7 X Quick-Change Filter Adapter 52mm

説明書は同封されていませんでしたが、LensmateのHPにある動画を見れば、誰でも簡単に装着できます。
所要時間は、3分くらいでした。
付属のレンズキャップは、有り難いですね。
これからは、PLフィルターやSOFTON(A)フィルターを使って撮影していきたいです。

Lensmate Canon G7 X Quick-Change Filter Adapter 52mm

現在問題に感じているのは、夏になったら防水プロテクター(WP-DC54)を購入する予定ですが、防水プロテクターに入るか?です。
フィルターを外した状態で、レンズの先にホルダーレシーバーが約2mm出っ張っているけど大丈夫かな??汗

※1
防水プロテクター(WP-DC54)を購入して、使用できるか確認しました。
最望遠にすると、ホルダーレシーバーが防水プロテクターのレンズに接触してレンズエラーが発生。涙
しかし、望遠端にしないように気を付けていれば、あまり問題ではないかな?
レンズエラーになっても、電源を入れなおせば復帰しました。
大神島でシュノーケル:南の島旅
西表島でシュノーケル:南の島旅

※2
星空撮影時には、ソフトンAフィルターの効果が絶大。
下の写真は、波照間島での天の川と夏の大三角。

天の川と夏の大三角(ソフトンAフィルター)@波照間島

次は、天の川と蠍座。

天の川と蠍座(ソフトンAフィルター)@波照間島

波照間島をレンタバイクで一周とシュノーケル:南の島旅