夏休み3日目と4日目は波照間島。
※ブログの写真は、3日目と4日目のものが混在しています。
朝一便の高速船で波照間島に到着すると、民宿に荷物を置いて早速レンタバイクで出発。
まずは、波照間港の防波堤で、海を見ながらマッタリ。
ここは、波照間島でもお気に入りの場所です。
向かって左側に、北浜(ニシハマ)が広がります。

波照間港横の海@波照間島

気分が高まって来たので、北浜に移動してシュノーケル。
北浜の海は、沖縄でもトップクラスですね。

北浜(ニシハマ)@波照間島

北浜(ニシハマ)@波照間島

北浜にはウミガメが住み着いていて、満潮時になると海藻を食べに岸近くにやって来ます。
3匹のウミガメと、30分以上泳ぐことが出来ました。

ウミガメとシュノーケル@波照間島

ウミガメとシュノーケル@波照間島


北浜の沖は、絶好のシュノーケルポイント。
波照間島に来たら、絶対に泳ぐべきです。


シュノーケル@波照間島

シュノーケル@波照間島

シュノーケル@波照間島

シュノーケル@波照間島

シュノーケル@波照間島

シュノーケル@波照間島

シュノーケル@波照間島

シュノーケルを満喫した後は、反時計回りに島内一周。
北浜横のペー浜に行きましたが、今回は他の写真が多いので、省略。
続いて、サンゴの浜(ウラビナ)へ。

サンゴの浜@波照間島

底名溜池展望台は、場所が少し分かり難かったですね。
メインの一周道路から外れる時の道が、舗装路ではなく砂利道でした。

底名溜池展望台@波照間島

ペムチ浜は遊泳禁止ですが、干潮時に行くと、珊瑚が水面から出ていて面白い海岸でした。

ペムチ浜@波照間島

波照間島で一番の観光名所、日本最南端の碑。

日本最南端の碑@波照間島

日本最南端の碑@波照間島

波照間空港を通過して、シムスケー(古井戸)へ。
写真は、省略です。汗

ぶりぶち公園近くにあるプドゥマリ浜。

プドゥマリ浜@波照間島

島の中央部にある集落で、琉球王府時代に烽火をあげたコート盛(火番盛)なども見に行きました。

夕日は、もちろん北浜で。
残念なことに、水平線上に雲が多くて、日の入り後の夕焼けは見えませんでした。

夕日@波照間島

夜には、民宿から徒歩で行ける範囲で、星空を眺めました。
波照間の星空は別格です。
空を横切る天の川がクッキリ。
下の写真は、天の川と夏の大三角。

星空(天の川と夏の大三角)@波照間島

次は、天の川と蠍座。

星空(天の川と蠍座)@波照間島

これまでの夏休みは、大成功。
しかし、台風1号が発生してしまいました。
なんとか逃げ切れるか?

追加:台風の直撃は避けられそうになかったので、予定より早く夏休みを終了。涙
航空券は全日空の特割で購入しましたが、台風の場合には無料で日程変更が出来たので助かりました。

波照間島をレンタバイクで一周とシュノーケルの地図
地図をGoogleマップで表示