大神島に以前来た時には、宿泊施設が無かったので日帰りでした。
しかし今回は民宿「おぷゆう」に宿泊して、シュノーケルを満喫。
大神島の海は、珊瑚と魚共にレベルが高かったです。

大神島でシュノーケル

定期船で大神島に到着してから、港の目の前にある民宿に荷物を置いた後、まずは遠見台へ。
下の写真は、大神港方面の眺め。

大神島の遠見台

こちらは、広場方面の景色。
手前の半円に岩が並んでいる所から沖に、シュノーケルポイントが広がっています。
南西の強烈な風の為、下地島では白波が立っていましたが、宮古島の陰になっている大神島ではシュノーケルが出来そうです。

大神島の遠見台

島の北側にあるノッチ(キノコ岩)。

大神島

大神島は小さい島で、しかも道路が半周しかないので陸上の観光はすぐに終了。
広場にある東屋に荷物を置いて、さっそく海へ。

大神島でシュノーケル

大神島の海には、青い珊瑚が至る所にあります。
他の場所でも、青い珊瑚はポツポツありますが、大神島では量が段違いでした。

大神島でシュノーケル

大神島でシュノーケル

大神島でシュノーケル

もちろん、他の種類の珊瑚やソフトコーラルも一面に広がります。
チョウチョウウオの仲間が沢山いて、泳いでいて飽きません。

大神島でシュノーケル

大神島でシュノーケル

大神島でシュノーケル

大神島でシュノーケル

大神島でシュノーケル

大神島のシュノーケルポイントとして、「キャベツ畑」がテレビでも紹介されて有名です。
キャベツ状のコモンサンゴが群生して、正にキャベツ畑でした。
過去形なのは、去年2014年の大型台風19号で、リーフの外側の珊瑚が折られて、その残骸でキャベツ畑が押し潰されたそうです。涙
元のキャベツ畑の回復には時間がかかりそうですが、コモンサンゴ自体はアチコチに点在していました。

大神島でシュノーケル

大神島でシュノーケル

大神島でシュノーケル

大神島の魚影は、ホント濃いです。
アイゴ(多分、ヒメアイゴとハナアイゴ)の大群に囲まれて、大満足!!
黄色で綺麗なのがヒメアイゴ、柄のない地味なのがハナアイゴです。

大神島でシュノーケル

大神島でシュノーケル

動画も撮影したので、見て下さい。


一泊二日の大神島は大成功でした。
有難う、大神島。
持参したレンタルバイクと共に宮古島に帰ります。

大神島の帰りのフェリー

宮古島に戻った後は、宮古島市街にあるゲストハウスにチェックインしました。

大神島でシュノーケルの地図
地図をGoogleマップで表示