ライオンエアで、なんとかスマトラ島のブンクル空港に到着することが出来ました。
空港を出ると、ガイドが手配してくれた運転手が待っていてくれました。
もう午後2時を回っていたので、ホテルには寄らずに早速、ラフレシア・アーノルディーRafflesia arnoldii)の咲いているブンクルBengkulu)のHutan Lindung Bukit Daunへ。
1時間半くらい、曲がりくねった道を猛スピードで走っていきました。
少し車酔いしながらも、なんとか無事に現地に到着。
泥道を15分くらい進むと、斜面にラフレシアの花が唐突に姿を現しました!!
匂いはそれほど感じなかったけど、花びらに何匹かハエが留まっているのが分かるかな?

スマトラ島のラフレシア

花の中は、少し毛深い感じ。

スマトラ島のラフレシア

スマトラ島のラフレシア

花の大きさは、直径90センチくらい。
比較の為に、ラフレシアと人(身長176センチ)のツーショット。
さすが、単一の花として世界最大なだけありますね。

スマトラ島のラフレシア

咲く直前のショクダイオオコンニャクAmorphophallus titanum)も見に行きました。
ショクダイオオコンニャクは、複合体の花として世界最大です。
去年見たショクダイオオコンニャクは高さが2メートル弱ありましたが、今回は少し小さめ。
明日咲く可能性が高いそうなので、再度チャレンジします。

スマトラ島のショクダイオオコンニャク



ラフレシア(Rafflesia arnoldii)@スマトラ島、インドネシアの地図
地図をGoogleマップで表示