今日は、インドネシアスマトラ島ブンクル州Bengkulu)の北部の村Desa Suka Baruにあるスマトラゾウ保護センターSumatran Elephant Conservation Center)に行ってきました。
朝8時に宿泊しているホテルを出発して、ブンクルをひたすら北上。
悪路の連続で、到着したのは午後2時過ぎでした。
保護センターは川で隔てられているので、迎えのゾウの親子が川を渡ってやって来ます。

スマトラ島のスマトラゾウ保護センター

スマトラ島のスマトラゾウ保護センター

しばらくバナナやサトウキビを手渡したりして、小象(名前はボナBona)と遊びました。
思った程、危険ではなかったです。
気を抜いてはダメですけどね。
ボナは元々孤児だったそうで、おそらく本来の家族はオイルヤシ農家に毒殺されてしまったようです。
最初は死にそうな程衰弱していたそうですが、元気になって良かった。

スマトラ島のスマトラゾウ保護センター

スマトラ島のスマトラゾウ保護センター

スマトラ島のスマトラゾウ保護センター

対岸の保護センターに少しだけど行ってみたいかと聞かれたので、もちろん即答でイエス。
大人のゾウにガイドと乗って、保護センターを目指します。
ゾウの背中にそのまま乗るので、かなり不安定。
バイクに乗る時のニーグリップみたいに、膝で身体を固定しました。
ゾウの毛が、少しチクチクしましたね。

スマトラ島のスマトラゾウ保護センター

スマトラ島のスマトラゾウ保護センター

大人のゾウは歩いて川を渡れますが、小象は足が着かないので泳ぎながら一生懸命付いてきます。
川は深くて、流れも結構速いので、半分溺れているような…
鼻を水面に伸ばして頑張る様子が、超可愛かったです。

スマトラ島のスマトラゾウ保護センター

スマトラ島のスマトラゾウ保護センター

スマトラ島のスマトラゾウ保護センター

スマトラ島のスマトラゾウ保護センター

小象の泳いでいる動画も撮ったので、どうぞ。


やっと、対岸に到着。

スマトラ島のスマトラゾウ保護センター

ゾウに乗ったまま、保護センター内を少しだけ散策。

スマトラ島のスマトラゾウ保護センター

保護センターはブンクルの中心地から遠かったけど、かなり楽しめました!!
明日は、ショクダイオオコンニャクに再チャレンジです。

スマトラゾウ保護センター@スマトラ島、インドネシアの地図
地図をGoogleマップで表示