沖縄県うるま市にある石川多目的ドームへ、「第9回うるま祭り闘牛大会」を見に行ってきました。
闘牛ウシオーラセー)大会は、「うるま祭り」のイベントの一つとして毎年行われています。
石川多目的ドームで通常時に行われる闘牛大会は入場料3,000円ですが、今回は祭りのイベントなので無料です。
開始時間が13時だったので12時頃に到着すると、既に会場の半分の席は埋まっていました。
なんとか一番前に座れましたが、もう少し遅かったら無理でしたね。
さすが、うるま市では闘牛が大人気です。
沖縄では年間50回程度の闘牛大会が開催されるくらい、実は闘牛が盛んです。

第9回うるま祭り闘牛大会

スペインの闘牛では人と牛が闘いますが、沖縄の闘牛では牛同士が1対1で闘います。
沖縄の勢子(闘牛士)は、牛の誘導や闘いを鼓舞するのが役目。
1頭の牛に対して複数の勢子が付いて、入れ替わりながら牛の傍で声を出したり足で地面を踏んで牛を煽ります。
重量が800~900kgオーバーの闘牛は大迫力!!
勝負は、相手が戦意喪失して逃げるまで続きます。
今回の大会では、1分以下の取組もあれば、18分以上続いたのもありました。
過去には、30分以上の長丁場になった場合もあるそうです。
当然大会の終了時間は、大会によって全然違います。
今年は、10番の取組で、約2時間半でした。
会場は少し薄暗くて闘牛の動きは速かったですが、今月初めに購入したデジカメCanon PowerShot G7Xが、写真撮影に大活躍してくれました。
被写体ブレがほとんど無かったのは、PowerShot G7Xのおかげです。

第9回うるま祭り闘牛大会

第9回うるま祭り闘牛大会

第9回うるま祭り闘牛大会

第9回うるま祭り闘牛大会

第9回うるま祭り闘牛大会

第9回うるま祭り闘牛大会

第9回うるま祭り闘牛大会

第9回うるま祭り闘牛大会

第9回うるま祭り闘牛大会

動画も撮影したので、少しは雰囲気が伝わるかな?


闘牛大会が始まる前には、獅子舞とエイサー、空手の演舞が行われました。
チビ獅子舞が可愛かったですね。
うるま市は、獅子舞も盛んなんだそうです。

獅子舞@第9回うるま祭り闘牛大会

獅子舞@第9回うるま祭り闘牛大会

第9回 うるま祭り闘牛大会の地図
地図をGoogleマップで表示