宿泊していたGreen Hill Guesthouseで、グヌン・レイセル国立公園(Taman Nasional Gunung Luser)の1日ツアーをお願いしました。
グヌン・レイセル国立公園は、ユネスコの世界遺産「スマトラの熱帯雨林遺産」の一部です。
参加者が自分1人しかいなかったので、Rp420,000(入園のPermission込み)。

ガイド(Green Hill Guesthouseのスタッフ)とマンツーマンで、朝8時にゲストハウスを出発しました。
徒歩3分ですぐに公園入口前の川に到着。
渡し船に乗って公園へ。

グヌン・レイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

グヌン・レイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

公園の受付でPermissionを取得して、事務所を出るとベシェック母子が遊びに来ていました。喜

オランウータン(orangutans)@グヌン・レイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

オランウータン(orangutans)@グヌン・レイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

公園のスタッフと一緒に、オランウータン・フィ−ディングセンターへ。
スタッフはミルクの入ったバケツとバナナ持参です。
棒を叩いてオランウータンに合図を送りました。
するとジェッキー母子が登場。
写真では赤ちゃんが分かり難いけど、可愛かったです。喜

オランウータン(orangutans)@グヌン・レイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

オランウータン(orangutans)@グヌン・レイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

40分くらい観察してから、熱帯雨林のトレッキングを開始。
熱帯雨林の中は蒸し暑いかと思ったけど、樹木が密生していて日光を遮るので、それ程でも無かったです。
サルの仲間は、オランウータン以外に5種類見る事が出来ました。

Thomas’s Leaf Monkey
髪型がパンクに似ているので、Punky Monkeyとも呼ぶそうです。ww

Thomas's Leaf Monkey@グヌンレイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

Siamang

Siamang@グヌンレイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

Long-tailed Macaque

Long-tailed Macaque@グヌンレイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

他に、White-handed Gibbon、Pig-tailed Macaque。
SiamangとWhite-handed Gibbonは稀少なので、見られてラッキー!
でも彼らとの距離が遠いし、動き回っているので、コンパクトデジカメには荷が重かったです。

地上では、3センチ弱の大型のアリ(Lemon Ant)が沢山歩き回っていました。

Lemon Ant@グヌンレイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

トレッキングの終着点はBohorok川で、ラフティングのスタッフが1名待っていてくれました。
真ん中に自分が座って、前後にガイドの人が乗って棒でボートをコントロールする感じ。

ラフティング(rafting)@グヌンレイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

タイヤを繋いだだけのボートのラフティングだけど、結構急な流れを下って行きます。

ラフティング(rafting)@グヌンレイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

Green Hill Guesthouse前の川辺に、午後3時半に到着。
約40分間のラフティングを楽しめました。喜

今回のツアーは他にも、カメレオンや大型のセミも見られて満足。
野生ランも結構見られたし、薬草も説明して貰えたので、動物や植物好きにはお勧めですね。

カメレオン(chameleon)@グヌンレイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

大型のセミ(cicada)@グヌンレイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

オランウータン@グヌン・レイセル国立公園、スマトラ島(Pulau Sumatra)、インドネシアの地図
地図をGoogleマップで表示