昨晩は、名護市川上公民館で川上区豊年祭(豊年踊り)を見学。
以前の豊年祭は、旧暦8月8日(仕込み)、9日(正日)、10日(別れ)の3日間でした。
しかし、近年では3日目(別れ)が削られて、旧暦8月8日近くの土曜日(敬老会)と日曜日(豊年祭)の2日間に短縮されています。
今回は、豊年祭の時にしか見られない親獅子の獅子舞と、子獅子の操り獅子(子獅子舞)をバッチリ見られて、大満足でした。

※名護市内での豊年祭は、10月まで続きます。
この投稿の最後に、今年の豊年祭スケジュールがあるので、興味があれば是非行ってみて下さい。

獅子舞@名護市川上区豊年祭

川上区の豊年祭が始まるのは午後7時からなので、少し早めに会場の川上公民館に到着。
まだ人が少なかったので、ベストポジションを確保。
開始時間になると、出演者全員による、舞台上での道ジュネーが始まりました。
舞台の幕が川上の風景になっているので、外で道ジュネーを行っているようでした。
今回のブログは、写真が大量になったので、道ジュネーの写真は省略。
まず、総踊りから演目が始まりました。

総踊り@名護市川上区豊年祭

続いて、場開きの定番、長者の大主。

長者の大主@名護市川上区豊年祭

演目は18番まであって、写真が多いので、一気に並べていきます。
6番目の「亀甲」や8番目の「大浦節」は、川上独特の琉球舞踊です。

演目3:女花笠
女花笠@名護市川上区豊年祭

演目4:上り口説
上り口説@名護市川上区豊年祭

演目5:こてい節
こてい節@名護市川上区豊年祭

演目6:亀甲
亀甲@名護市川上区豊年祭

演目7:四つ竹
四つ竹@名護市川上区豊年祭

演目8:大浦節
大浦節@名護市川上区豊年祭

演目祝:むんじゅる
むんじゅる@名護市川上区豊年祭

演目10:下り口説
下り口説@名護市川上区豊年祭

演目11:揚作田
揚作田@名護市川上区豊年祭

演目12:浜千鳥
浜千鳥@名護市川上区豊年祭

演目13:松竹梅
松竹梅@名護市川上区豊年祭

演目祝:鶴亀
鶴亀@名護市川上区豊年祭

演目15:高平萬歳(高平良萬歳)
高平萬歳(高平良萬歳)@名護市川上区豊年祭

演目16:八重瀬の萬歳
八重瀬の萬歳@名護市川上区豊年祭

演目17は、名護市川上の親獅子による獅子舞。
親獅子は神獅子で、豊年祭の時にしか見られない獅子舞です。
舞台が暗くなるので雰囲気は良くなったんですが、写真を撮るのに苦労しました。汗

獅子舞@名護市川上区豊年祭

最後の演目18は、子獅子による子獅子舞(操り獅子)。
操り獅子は、名護市川上と今帰仁村謝名、本部町伊豆味の3か所でしか見られない貴重な獅子舞です。
満月の下、親獅子に見守られながら、2頭の子獅子が玉と戯れます。
ちなみに、川上の親獅子は母親で、川上の隣の田井等の獅子が父親と云われています。

子獅子舞(操り獅子)@名護市川上区豊年祭

子獅子舞(操り獅子)@名護市川上区豊年祭

豊年祭は、午後9時半頃に終了。
目的の獅子舞を見られて、大満足でした。

名護市内の各地区で、旧盆が明けた頃から豊年祭(村遊び、8月踊り、村芝居)が行われます。
豊年祭では、琉球舞踊の他に、地区によって獅子舞や綱引き、組踊などが上演されるのでお勧めです。
今年のスケジュールを一覧にしました。
豊年祭が複数日ある地区については、どの日が正日であるかを公民館などに問い合わせてください。
※豊年祭にはスクミ(仕込み)、正日、ワカリ(別れ)があって、正日が一番盛り上がります。

平成29年 名護市の豊年祭スケジュール
9月6日:嘉陽(終了)
9月18日:伊差川(終了)
9月23日:川上(敬老会、終了)
9月24日:川上(終了)
9月26日:中山
9月27日:屋部、宮里、山入端
9月28日:数久田
9月29日:屋部、宮里、山入端、中山
9月30日:屋部、宮里、源河、数久田
10月1日:数久田、古我知
10月2日:東江、喜瀬
10月4日:東江
10月5日:東江
10月7日:稲嶺、真喜屋、呉我
10月8日:稲嶺、真喜屋、我部祖河
10月27日:大兼久、仲尾次、城
10月28日:大兼久、仲尾次、城
10月29日:仲尾次、城

名護市の川上区豊年祭の地図
地図をGoogleマップで表示