南城市玉城仲村渠で行われたカシチー綱引きを見て来ました。
旧暦6月の沖縄では、15日(ウマチー)、25日(カシチー)、26日(アミシ)の前後に、各地域で綱引きが行われます。
ウマチーとカシチーの意味は殆んど同じで、五穀豊穣と地域の繁栄を祈願します。
ウマチーは官祭的な稲大祭ですが、6月カシチーは農民の刈り上げ祝い。
ちなみに、アミシは雨乞いの行事です。

南城市玉城仲村渠の綱引

綱引き前の六尺棒を使った棒術や巻棒が始まるのが午後8時。
開始時間前に会場の南城市立仲村渠児童館に到着しましたが、ウチナータイムであまり人が集まっていない。汗
棒術が始まりだすと、一気に人の数が増えました。

南城市玉城仲村渠の綱引

南城市玉城仲村渠の綱引

一番の見どころの巻き棒。
棒を持って、グルグル回ります。
巻き棒は、小魚の群れを表現しているようです。

南城市玉城仲村渠の綱引

南城市玉城仲村渠の綱引

たぶん、動画で巻き棒を見た方が分かり易いかな。


巻き棒の後に、上組(上渠)と下組(下渠)に分かれて、それぞれの綱を取りに行きます。

南城市玉城仲村渠の綱引

南城市玉城仲村渠の綱引

南城市玉城仲村渠の綱引

松明を先頭に綱が仲村渠児童館前に到着すると、両組とも綱を掲げて興奮はクライマックスへ。

南城市玉城仲村渠の綱引

南城市玉城仲村渠の綱引

南城市玉城仲村渠の綱引

2本の綱を結ぶカヌチ棒が入った瞬間に、綱引きを開始。

南城市玉城仲村渠の綱引

南城市玉城仲村渠の綱引

綱引きは2回戦あって、最初は上組、2回目は下組でした。
綱引きの後は、喜びの舞い。

南城市玉城仲村渠の綱引

南城市玉城仲村渠の綱引

とても楽しそうなので、動画も撮影。


午後10時過ぎに、綱引きは終了。
提灯と松明の明かりの下、ホラ貝や銅鑼、鉦、太鼓の音とリズムで、トランス状態になりそうでした。
南城市玉城仲村渠の綱引きはお勧めです。

南城市玉城仲村渠の綱引きの地図
地図をGoogleマップで表示