昨晩、「第59回沖縄全島エイサーまつり」を見てきました。
1日目は、各青年会が、胡屋交差点周辺(コザゲート通り、中の町なか通り)をエイサーをしながら行進する道ジュネーです。
同時に、コザゲート通り奥にある2つの会場(AとB)でも、エイサー演舞が行われました。
道ジュネーと固定会場を合わせて、合計18の青年会が参加するビッグイベントです。

道ジュネーの開始は午後7時ですが、出発が遅れたのもあって、開場に到着したのが午後8時頃。
コザミュージックタウン前が、必ず各青年会が停止してエイサーをするベストポジション。
しかも、照明の数が多いので撮影にも好都合。
しかし、既に物凄い人の数で、なかなか前に進めないし、カメラで撮影している人が多過ぎ。汗
潔くコザミュージックタウン前を諦めて、コザゲート通りの奥に移動しました。
奥の方ならエイサーを前の方で見ることが出来て、しかも会場AとBも近くなので、結果として良かったのかも。

まずは、諸見里青年会の道ジュネー。
諸見里では、旧盆の翌日に行われる「旗スガシー」が有名です。
旗スガシーでは、旗頭の行進の後に、エイサーや獅子舞が行われるそうです。
来年は、見に行かなくては。

沖縄市諸見里青年会のエイサー@沖縄全島エイサーまつり


会場Bで行われた東青年会のエイサー。
この会場では、他に久保田青年会などファンの多い青年会がエイサーを行いました。
時間的な都合もあるんだろうけど、固定会場だけでなく、道ジュネーもして欲しかったです。

沖縄市東青年会のエイサー@沖縄全島エイサーまつり


会場Aに移動して、松本青年会のエイサー。
この青年会の大太鼓が、今回見た中で、個人的に1番良かったですね。
重量級の人が多いだけあって、ド迫力!!

沖縄市松本青年会のエイサー@沖縄全島エイサーまつり

沖縄市松本青年会のエイサー@沖縄全島エイサーまつり

1つ目の松本青年会のエイサー動画で、後半の超激しい大太鼓は必見です。



道ジュネーの会場では、浦添市にしばる青年会のエイサー。
赤フンのチョンダラー?のキャラクターが光っていて、かなり目立っていました。
カメラも、エイサーよりも赤フンの人を追っていました。笑

浦添市にしばる青年会のエイサー@沖縄全島エイサーまつり

浦添市にしばる青年会のエイサー@沖縄全島エイサーまつり

園田青年会のエイサー。
抜群の安定感です。

沖縄市園田青年会のエイサー@沖縄全島エイサーまつり

園田青年会のエイサーが終了すると、雨が降って来たので撤収。
いろんな青年会のエイサーを見られて、大満足でした。
毎年思いますが、道ジュネーの時間を早めて、参加している全ての青年会に道ジュネーをしてもらいたいですね。



第59回 沖縄全島エイサーまつり (1日目・道じゅねー)の地図
地図をGoogleマップで表示