「平成27年度 伊江村民俗芸能発表会」のブログ後半は、上演時間が2時間半の大作の組踊大川敵討」。
「大川敵討」は、別名「忠孝婦人」や「村原」とも呼ばれています。
谷茶の按司は、大川城の頭役「村原の比屋」が今帰仁城に行っている間に、人望の厚い大川の按司を滅ぼし、大川城を乗っ取り、、大川の若按司を捕えます。
その際、村原の妻子(乙樽と乙松)と母は、なんとか大川城から逃げ延びます。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

しかし女子供3人で逃げ続けるのは大変で、乙樽は泣く泣く我が子・乙松を置き去りにします。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

一方、村原は、主君の捕まった若按司を助ける機会を待つために、身を隠そうと谷茶屋良村に向かっていました。
その際に、赤子の鳴き声がするので抱き上げてみると、自分の子供なので驚きます。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

そして、村原は母と妻・乙樽に出会い、お互いの無事を喜びます。
その際に、乙樽は、3人共倒れになるよりも、母を助けるために乙松を見捨てた事を謝罪。
そして乙樽は、単身で谷茶城(元の大川城)に乗り込んで、若按司を助け出す計画を告白。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

乙樽が、若按司の乳母と偽って、谷茶城に入り込みます。
すると、谷茶の按司達が登場。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

しかし、家臣の満納に見抜かれて、縄を掛けられて尋問されます。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

それでも乙樽は、巧みに質問をかわして、逆に谷茶の按司を味方に付けます。
女の人は怖いですね。汗

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

谷茶の按司は、乙樽を気に入っていまい、ついに忠臣の満納らを追放。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

谷茶の按司は、自分の扇を乙樽に渡すと、踊りを要求。
乙樽に見られている間は、背筋を伸ばしていますが、乙樽が背を向けるとニタニタします。
席の位置が悪くて表情が見えませんでしたが、後姿だけでも分かりますね。
会場も、爆笑でした。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

一方、村原は、泊(間の者)などの味方を集めます。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

大川の按司の討ち死にした元家臣・原国の息子兄弟(松千代と金松)も村原の元に集合。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

機が熟した為、村原が各々に手配りします。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

乙樽が若按司と共に、谷茶城を脱出。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

もちろん、谷茶の按司達は、乙樽と若按司を追います。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

途中、谷茶の按司は村原と刀を交えます。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

さらに谷茶の按司は、原国兄弟とも闘い、とうとう討ち取られてしまいます。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

大川の按司の仇討が成功し、城も取り戻してハッピーエンド。

組踊(大川敵討)@伊江村民俗芸能発表会

今回の村踊を担当した西江上は、世帯数296、人口662人(平成27年10月末現在)。
これだけの内容を、たった一つの区でやりきるのは凄いですね。
琉球舞踊や組踊の音楽も、もちろん地謡による生演奏と唄でした。

平成27年度 伊江村民俗芸能発表会(その2・組踊「大川敵討」)の地図
地図をGoogleマップで表示