西表島で遊べるのは、今日で最後。
最終日に相応しく、例年通りにサガリバナ(学名:Barringtonia racemosa)の森でカヤックをして来ました。笑
サガリバナの鑑賞ポイントは、西表島には多数ありますが、お気に入りは浦内川支流のシンマタ川
参加したツアーは、今年も浦内川観光の季節限定「早朝クルーズ&サガリバナツアー」。
このツアーでのサガリバナの鑑賞時間は、実質1時間もありません。
もっと長くサガリバナを満喫したかったので、ツアー参加前日に浦内川観光に問い合わせをしました。
内容は、サガリバナツアーに参加した後、そのままカヤックのレンタルをして自力での事務所に帰ること。
半分無理だと諦めていましたが、OKが出ました!!
多分、浦内川観光のカヤックのリピーターで、ガイドと知り合いだったのが理由だと思います。

満開のサガリバナをカヤックで鑑賞@西表島浦内川

同じツアーに参加した人たちが帰った後も、一人でシンマタ川で満開のサガリバナを満喫。
そして、何回も川を往復。笑
花の香りが川に充満していて、酔いそうでした。

満開のサガリバナをカヤックで鑑賞@西表島浦内川

満開のサガリバナをカヤックで鑑賞@西表島浦内川

動画も撮影しました。
片手でデジカメを持っていたので、、片手だけでパドルを漕ぎました。


水の流れが緩い所では、凄い数のサガリバナの花が滞留。

満開のサガリバナをカヤックで鑑賞@西表島浦内川

満開のサガリバナをカヤックで鑑賞@西表島浦内川

カヤックのすぐ横にもサガリバナの花。

満開のサガリバナをカヤックで鑑賞@西表島浦内川

花の拡大画像。
花のヘタの方が重いので、木から落下すると、自然と雄蕊が上向きになります。

満開のサガリバナをカヤックで鑑賞@西表島浦内川

カヤックを止めて暫くすると、周りにサガリバナの花が集合。
花に囲まれて、しばしマッタリ。
聞こえるのは、鳥や虫の声や羽音、川のせせらぎ。
人工の音が全くしない中にいると、時間が経つのが分からなくなります。

満開のサガリバナをカヤックで鑑賞@西表島浦内川

満開のサガリバナをカヤックで鑑賞@西表島浦内川

動画も撮影したので、少しだけ雰囲気を感じて貰えるかな。


結局、2時間位、一人でサガリバナを見ていました。笑
その後は、ユックリ浦内川を下って、浦内川観光の事務所へ。
ちょうど干潮に向かっている時だったので、超楽ちん。
途中、マングローブ林で休憩&食事をしたので、約5キロの行程で2時間弱のスローペース。
無事に事務所に到着しました。

西表島の浦内川でカヤック

西表島の浦内川でカヤック

今年のサガリバナも最高でした。
来週には台風が来そうですが、サガリバナの蕾は大丈夫だろうか?
でも、最近は海水温が高いそうなので、珊瑚の白化現象を止める為にも台風が来ないといけないのかな。

満開のサガリバナの森でカヤック@西表島 2015の地図
地図をGoogleマップで表示