世界遺産今帰仁城跡で行われている「第8回桜まつり」に行ってきました。
本島北部でのカンヒザクラの開花が遅れていましたが、ちょうど今が満開です。

今帰仁城の正門「平郎門」をくぐると、すぐに桜並木。
青空に、カンヒザクラの紅色が冴えますね。

今帰仁城跡 第8回桜まつり

今帰仁城跡 第8回桜まつり

今帰仁城跡 第8回桜まつり

桜並木の先には、「大庭」まで続く「七五三の階段」。

今帰仁城跡 第8回桜まつり

階段の上からの桜並木も素晴らしい!!

今帰仁城跡 第8回桜まつり

「御内原」から、「大隅」を見渡す景色も凄い。
桜と石垣が綺麗です。

今帰仁城跡 第8回桜まつり

「大隅」を通して、海も見渡せます。

今帰仁城跡 第8回桜まつり

主郭(本丸)を抜けて奥にある「志慶真門郭」。
右側が、主郭の城壁です。

今帰仁城跡 第8回桜まつり

時間がなかったので、隣の本部町で行われている「本部八重岳桜まつり」には行けませんでした。
八重岳の方も、カンヒザクラが満開のようです。
今週末には、名護市でも「名護さくら祭り」が行われるので、今の時期の本島北部は桜三昧ですね。笑

今帰仁城跡「第8回桜まつり」の地図
地図をGoogleマップで表示