先週の那覇は梅雨らしく雨の日が多かったですが、今日は快晴!!
久しぶりに、沖縄本島中部うるま市にある津堅島に行ってきました。
原付で那覇から平敷屋港まで、一時間ちょっと。
定期船は1日5便あって、11時発のフェリーに原付を持参で乗船しました。
大人1,220円(往復)、原付840円(往復)。
約30分で、津堅島に到着。

まずは、ニンジン展望台へ。
ニンジン展望台の名前通り、人参の形をした展望台。笑
人参は津堅島の特産品で、津堅島は別名キャロットアイランドです。
人参への思い入れと愛情を感じますね。

にんじん展望台@津堅島

ここからは、360°の展望を楽しめます。

にんじん展望台@津堅島

次に、津堅島のメインスポットであるトマイ浜トゥマイ浜)へ移動。
草むらを抜けて、海へ。

トマイ浜@津堅島

まだ梅雨明けしていない為か、ほとんど観光客がいなくて、ほぼ独り占め状態!!

トマイ浜@津堅島

トマイ浜@津堅島

トマイ浜@津堅島

トマイ浜でマッタリ休憩してから、隣にあるヤジリ浜へ。
ここまで来ると、完全に独り占めですね。

ヤジリ浜@津堅島

ヤジリ浜の目の前にある、アフ岩。
岩とはいっても、ちゃんとした島です。

アフ岩@津堅島

時間があったので、ゆっくり津堅島を原付で一周。
一周7kmくらいなので、余裕です。
殆んど、津堅島名産の人参畑ばかりなので、写真は省略。汗

津堅島の東側のビーチに出る道が、なかなか見つけられませんでした。
ニンジン展望台から見下ろした感じだと、海水浴は西側のトマイ浜でいいけど、シュノーケルで楽しめそうなのは東側のビーチなんですけどね。

下の写真は、津堅港とトマイ浜の間にあるホートゥガー
鳩が見つけたと伝えられている泉です。
日照り続きの時でも、鳩だけが、いつも羽を濡らしているので、鳩の降り立つ所を探したようです。

ホートゥガー@津堅島

ホートゥガー@津堅島

午後3時のフェリーで、津堅港から本島の平敷屋港に帰港。

津堅島はあまり知られていないので、ユックリ出来ました。

バイクで津堅島を一周の地図
地図をGoogleマップで表示