今週の那覇は、良い天気。
今日は、久しぶりに神の島「久高島」に行ってきました。
南城市の安座真港から10時発のフェリーで久高島へ。
13時のフェリーで戻って来る予定です。
フェリー代、往復1,240円。
レンタサイクルは3時間900円だったので、原付(片道400円)を持って来た方が安かったですね。

まずは、ヤグルガーへ。
海に降りていく階段が良い感じ。
ヤグルガーは聖地の一つなので、ヤグルガーの写真は自粛。
五穀神話の中で、白樽夫婦が五穀の入った黄金の壷を拾う際に沐浴をした場所です。

ヤグルガーへの階段@久高島

ヤグルガーへの道@久高島

次は、フボー(クボ―)御嶽へ。
琉球開闢神話に登場する七御嶽の一つで、最高の聖域。
もちろん何人たりとも立入禁止なので、入り口の写真のみ。

フボー御嶽の入り口@久高島

ロマンスロードは、サイクリングに最適。
海沿いを気持ちよく走れます。
景色が最高で、久高島に来たら必ず訪れたい一番綺麗なスポット。

ロマンスロード@久高島

ロマンスロード@久高島

ロマンスロード@久高島

島の先端にあるカベール岬へ。
こういう離島の道が好きです。

久高島の道

カベール岬に到着。
琉球の創世神アマミキヨが到着した霊地。
また、壬の日には、神様がこの岬から馬に乗って島の廻りを巡視するそうです。

カベール岬@久高島

島をグルッと廻って、伊敷浜へ。
五穀神話の中で、五穀の入った黄金の壷を白樽夫婦が拾った場所です。

伊敷浜@久高島

伊敷浜@久高島

レンタサイクルを早めに返却したので、集落を散策。
珊瑚の石垣や昔ながらの瓦の家が趣深いです。

久高島の集落

久高島の集落

久高島の集落

島の二大祭祀場の一つで、外間殿
太陽、月、竜宮など七つの神様を祀っています。
天頭神(天の神様の総帥)、王礼乃神(太陽の神様)、松乃美神(月の神様)、ニレー大主神(竜宮神様)、アマミキヨ神(国造りの神)、百畑地方照乃神(植物の神様)、梁万神(健康の神様)。

外間殿@久高島

散策している間に、13時のフェリーの出航時間が過ぎてしまいました。汗
仕方ないので、15時発の高速船に乗って安座真港へ。
差額80円を払いましたが、久高島でノンビリできて、フェリーを乗り過ごして良かったです。

久高島でサイクリングの地図
地図をGoogleマップで表示