旧暦の6月25日と26日の夜に、南風原町喜屋武で綱引きが行われます。
今年は8月1日と2日。
初日は地元の人しか参加できませんが、2日目は一般に公開されています。
喜屋武の綱引きは激しいことで有名で、喧嘩綱引きとも呼ばれることも。 

昨晩、午後10時過ぎに喜屋武のナカヌカー公園に行ってきました。
この時間帯は、マッタリした感じで綱引きの用意。
この後が信じられないくらいに平和です。笑
下の写真は、西の雌綱。

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

午後10時半ごろになると、東から銅鑼に先導されて雄綱が担がれて来ます。
松明に照らされた感じが、ちょっと幻想的ですね。

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

東の雌綱の近くに来ると、いきなり雄綱を突き上げて相手を威嚇。
まるで、龍のようです!!

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

まずは、棒術?で、前哨戦。
ここまでは、まだ和やかな雰囲気でしたが…汗

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

綱引きを始める前に、雄綱と雌綱をカヌチ棒で繋ぎますが、それまでが大変。
東西が入り乱れて、アチコチで喧嘩が勃発。
綱の周りでも戦いが繰り広げられるので、かなり危険。
多くの参加者のTシャツはビリビリに破れてました。
当然のように綱の結合がスムーズに行くわけがなく、何度も仕切り直し。
30分くらい、アチコチで戦ってました。
綱引きより、こっちの方がメインのような気も…大汗

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

ようやく、2つの綱がカヌチ棒で繋がれると、綱引きの開始。
水が撒かれたり、参加者の熱気で、カメラのレンズが曇ります。
盛り上がりは、最高潮!!

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

結果は、東の勝利。
今年は、例年に比べて早く決着が付いたそうです。
東の参加者は、全員で喜びを分かち合っていました。

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き

もう見ているだけでも、非常に興奮しました。
喜屋武の真夜中に行われる綱引きはお勧めです!!

南風原町喜屋武の喧嘩綱引き 2013の地図
地図をGoogleマップで表示