昨日の夜、アラカベサン島(Ngerekebesang island)にあるBelau National Hospitalに行って来ました。
アンガウル島のジャングルを歩いた時に、たちの悪い蚊に刺されてしまって夜になると猛烈な痒みが…涙
しかも、リンパ節が少し腫れている。
刺された当日と次の日は特に酷くはなくて気にしていなかったんですが、だんだん刺された後の小さい赤い点が大きくなり、我慢出来ない位の痒みが出て来ました。
宿泊しているモーテルの女将さんに話すと、アンガウル島やペリリュー島のジャングルに入る時には地元の人でも防虫対策をシッカリするそうです。汗
自分は、サンダル履き&ハーパンで行ってました。笑
Belau National Hospitalは、国立病院だけあって24時間診察してくれます。
お医者さんは、アンガウル島のジャングルに行ったと話した時点で、全てを把握したようでした。
結局、抗生物質と痒み止めを処方してもらいました。
薬の効き目は抜群で、痒み止めを飲んで1時間後には痒みが完全に解消。喜

Belau National Hospital@アラカベサン島(Ngerekebesang island)

海外医療保険の診断書の記入もお願いして、一件落着しました。
今回は$52.90で高額では無かったけど、保険は大切ですね。

Belau National Hospital@パラオの地図
地図をGoogleマップで表示