Guantaramera号でのクルージングに参加してきました。
ガラパゴス到着初日に、Last minute saleからさらに値切ったので、お得なツアーでした。
Last minute saleの詳細は、ガラパゴス1日目 バルトラ島空港からサンタクルス島へ:南の島旅をご覧ください。
Guantaramera号でのクルージング1日目の午前中は、ラビダ島(Isla Rabida)へ。

クルージング1日目のスケジュール

ラビダ島にはwet landing(ボートでの上陸)で、上陸するまでにもペリカンや青足カツオ鳥などの海鳥、アシカを沢山見ることが出来ました。
海岸は真っ赤な砂で、アシカの子供があちこちで遊んでいました。喜
上陸後、ガラパゴスでは珍しい湖などを案内してもらいました。
シュノーケルをしている時に、アシカの写真を撮ろうとしたけど早過ぎて無理でした。涙

ラビダ島(Rabida island)@ガラパゴス(Galapagos)

ラビダ島(Rabida island)@ガラパゴス(Galapagos)

ラビダ島(Rabida island)@ガラパゴス(Galapagos)

ラビダ島(Rabida island)@ガラパゴス(Galapagos)

アシカ(sea lion)@ラビダ島(Rabida island), ガラパゴス(Galapagos)

アシカ(sea lion)@ラビダ島(Rabida island), ガラパゴス(Galapagos)

ペリカン(pelican)@ラビダ島(Rabida island), ガラパゴス(Galapagos)

青足カツオドリ(blue-footed booby)@ラビダ島(Rabida island), ガラパゴス(Galapagos)

アメリカミヤコドリ(american oystercatcher)@ラビダ島(Rabida island), ガラパゴス(Galapagos)

午後には、バルトロメ島(Isla Bartolomé, Bartolomew)に行きました。
ここもwet landingで、シュノーケルをしている時にガラパゴスペンギンと泳ぐことが出来ました!大喜
飛ぶようにアチコチを泳ぎ回っています。
写真を撮れたんですが、上手く写すのは速過ぎて無理ですね。
岩の上ではヨチヨチ歩きなのに、全然違う。
上陸後は島の頂上まで行きましたが、少し曇ってしまって綺麗な写真は撮れませんでした。
海岸沿いにあるクレーターも、必見ですね。

バルトロメ島(Bartolomé island)@ガラパゴス(Galapagos)

シュノーケル, ペンギン(penguin)@バルトロメ島(Bartolomé island), ガラパゴス(Galapagos)

シュノーケル, ペンギン(penguin)@バルトロメ島(Bartolomé island), ガラパゴス(Galapagos)

シュノーケル, ペンギン(penguin)@バルトロメ島(Bartolomé island), ガラパゴス(Galapagos)

シュノーケル, ペンギン(penguin)@バルトロメ島(Bartolomé island), ガラパゴス(Galapagos)

ペンギン(penguin)@バルトロメ島(Bartolomé island), ガラパゴス(Galapagos)

ペンギン(penguin)@バルトロメ島(Bartolomé island), ガラパゴス(Galapagos)

バルトロメ島(Bartolomé island)@ガラパゴス(Galapagos)

※Guantanamera号は、16人乗りで乗り心地は最高でした。
部屋にはトイレとシャワー、コンセント付きで、食堂にはミネラルウォーターやコーヒーなどの無料サーバーも有りました。喜
毎日のタオル交換では、タオルアートが楽しめます。笑
リクライニングチェアでの満天の星空は最高!!
南十字星が、波照間島と違って、余裕で見れました。喜
やっぱり赤道直下ですね。

cruising tour by Guantanamera yacht

cruising tour by Guantanamera yacht

cruising tour by Guantanamera yacht

ガラパゴス Guantanamera号クルージング1日目@ラビダ島、バルトロメ島の地図
地図をGoogleマップで表示