Legend号クルージングの2日目の午前中は、イザベラ島(Isla Isabela, Albemarte)のBahía Urbinaに上陸しました。
イザベラ島で滞在したPuerto Villamilの町からは行けないポイントです。
ここには陸イグアナが沢山いて、アチコチに歩いた跡が残ってました。
陸イグアナは珍しいイメージがあったけど、居る所には居ますね。

陸イグアナ(land iguana)@Bahía Urbina, イザベラ島(Isabela island), ガラパゴス(Galapagos)

陸イグアナ(land iguana)@Bahía Urbina, イザベラ島(Isabela island), ガラパゴス(Galapagos)

シュノーケルでは、砂を巻いていて透明度は低かったんですが、2メートル級のウミガメの10匹くらいの群れと泳ぐことが出来ました。喜

シュノーケル, ウミガメ(sea turtle)@Bahía Urbina, イザベラ島(Isabela island), ガラパゴス(Galapagos)

シュノーケル, ウミガメ(sea turtle)@Bahía Urbina, イザベラ島(Isabela island), ガラパゴス(Galapagos)

午後は、目的のフェルナンディナ島(Isla Fernandina, Narborough)です。
活火山のフェルナンディナ島は、上空に噴煙が溜まっていました。

フェルナンディナ島(Fernandina island)@ガラパゴス(Galapagos)

フェルナンディナ島のPunta Espinosaに上陸すると、クジラの骨が観察スポットになっていました。笑

クジラの骨(bones of whale)@フェルナンディナ島(Fernandina island), ガラパゴス(Galapagos)

上の写真を撮った後に、とうとうデジカメのμTOUGH-8000が完全に死んでしまいました。涙
「サイドカバーが開いています」という意味不明のエラーが頻発していたんですが、液晶が突然真っ暗に…。
メニュー画面は正常に表示するので、どうやらCCDが逝ってしまったようです。
フェルナンディナ島の目的は、海イグアナとコバネウだったのに、まだ写真を撮っていない…。汗
落ち込んでいるのを見たフィンランドの人が事情を訊いて来たので、デジカメが壊れたことを伝えました。
すると、コバネウを観察する時にデジカメを使わせてくれました。喜
なんとか最悪の事態は避けることが出来て、ラッキー?

コバネウ(cormorant)@フェルナンディナ島(Fernandina island), ガラパゴス(Galapagos)

コバネウ(cormorant)@フェルナンディナ島(Fernandina island), ガラパゴス(Galapagos)

コバネウ(cormorant)@フェルナンディナ島(Fernandina island), ガラパゴス(Galapagos)

本来のLegend号クルージングの航路は、フェルナンディナ島のPunta Espinosaを出発した後に、夜間イザベラ島(Isla Isabela, Albemarte)沿いを通ってサンチャゴ島(Isla Santiago, San Salvador o James)に行きます。
しかし今回は特別に、Punta Espinosaから南下して、フェルナンディナ島をほぼ一周する航路をとってくれました。
そのおかげで、フェルナンディナ島のVolcán La Cumbre(正確には、La Cumbreの麓にあるVolcán フィッシャー)の噴火を見ることが出来ました。
夜なので、噴火が夕日のようです。喜
シャワーのようにマグマが、連続して噴出!驚
ニューヨークから来た人が双眼鏡を貸してくれたので、迫力が伝わって来ました。
15年間ガイドをしている人も、ここまでの噴火は見たことが無いそうです。
Legend号のクルーの人達も全員で見物して、写真を撮っていました。笑
ホント、超ラッキー。
しかし、デジカメのμTOUGH-8000が壊れていたので、写真を撮れませんでした。涙
下の写真は、ニューヨークから来た人から貰ったものです。

Eruption of Volcán La Cumbre at Fernandina island of Galapagos

ガラパゴス Legend号クルージング2日目@イザベラ島、フェルナンディナ島の地図
地図をGoogleマップで表示