一昨日、徳之島から奄美大島に来て初めて青空を見ました。喜
台風が過ぎ去って、天気が回復に向かっています。
昼前まで宿でゆっくりしてから、龍郷町の「ひさ倉」に鶏飯を食べに行きました。
お茶漬けみたいで
美味しかったですよ。

鶏飯@奄美大島

近くの手広海岸には、サーファーが沢山いました。
台風の後で、いいコンディションなのかな。

手広海岸@奄美大島

手広海岸@奄美大島

手広海岸@奄美大島

手広海岸@奄美大島

やっと昨日から、奄美大島は朝から晴れ。喜
なんとか、原付で観光が出来ました。
名瀬から時計回りで北部を攻めました。
海岸線沿いに走っていると、崎原海岸など綺麗なビーチが沢山ありました。

崎原海岸@奄美大島

蒲生崎観光公園は、景色も凄かったけど、オオジョロウグモの巣も凄かった…。
足を入れて15センチ超クラスのオオジョロウグモが、あちらこちらに。恐

蒲生崎観光公園@奄美大島

笠利崎灯台で一休み。

笠利崎灯台@奄美大島

あやまる岬は、新奄美十景だけあって、人が多かったです。
自分以外の観光客を、初めてみました。笑

あやまる岬@奄美大島

あやまる岬@奄美大島

土盛海岸を宿の人に勧められたけど、いい感じでしたよ。

土盛海岸@奄美大島

大浜海浜公園で夕日を見ながらマッタリして、近くのドミトリーで宿泊です。

今日の奄美大島も快晴。
名瀬から古仁屋まで、西側を通って移動しました。
まず、嶺山公園などに寄りながら、ひたすら南下。

奄美大島

嶺山公園@奄美大島

名音から、林道を通って、湯湾岳展望台に向かいました。
林道は虫の声が凄くて、森林浴をしているようでした。喜

奄美大島

間違って湯湾岳登山口に行ってしまいました。
木道に張ったクモの巣と戦いながら鳥居まで登り、その先は泥のぬかるみも加わって大変でした。
霧も出てきたので、山頂直前でリタイヤ。涙
林道に戻って宇検に向かうと、湯湾岳公園の標識を発見。
湯湾岳公園からも湯湾岳への登山口がありました。
今回は登山をパスして、湯湾岳展望台に行きました。
奄美大島の深い森と新奄美十景の焼内湾が一望出来ました。
湯湾岳公園から宇検までは道幅も広く、走り安かったですね。

湯湾岳展望台@奄美大島

次に、アランガチの滝に行きました。
写真では分かり辛いけど、落差約30メートルです。

アランガチの滝@奄美大島

焼内湾沿いに進んで、屋鈍ビーチに到着。
看板によると、テーブル珊瑚の群生地が在るみたいです。
人も殆ど居ないので、次回に奄美に来た時には、じっくりとシュノーケルをしたいですね。

屋鈍ビーチ@奄美大島

屋鈍ビーチから曽津高崎に行こうとしたけど、原付には道が荒れ過ぎでした。汗
一旦、名柄まで戻ってから、宇検中央林道で、曽津高崎を目指しました。
終点の灯台を目前にして、道の凸凹に原付が耐えられなくなり、リタイア。涙
やっぱり、未舗装路にはオフロードバイクじゃないと駄目ですね。
灯台を見下ろす位置に設置された看板によると、喜びも悲しみも幾歳月という映画のロケ地だそうです。

曽津高崎@奄美大島

新奄美十景の大島海峡を見ながら古仁屋に向かいました。
個人的には、この景色が一番気に入りました。

大島海峡@奄美大島

奄美大島の地図
地図をGoogleマップで表示