宿泊していたGreen Hill Guesthouseで、グヌン・レイセル国立公園(Taman Nasional Gunung Luser)の1日ツアーをお願いしました。
グヌン・レイセル国立公園は、ユネスコの世界遺産「スマトラの熱帯雨林遺産」の一部です。
参加者が自分1人しかいなかったので、Rp420,000(入園のPermission込み)。

ガイド(Green Hill Guesthouseのスタッフ)とマンツーマンで、朝8時にゲストハウスを出発しました。
徒歩3分ですぐに公園入口前の川に到着。
渡し船に乗って公園へ。

グヌン・レイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

グヌン・レイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

公園の受付でPermissionを取得して、事務所を出るとベシェック母子が遊びに来ていました。喜

オランウータン(orangutans)@グヌン・レイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

オランウータン(orangutans)@グヌン・レイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

公園のスタッフと一緒に、オランウータン・フィ−ディングセンターへ。
スタッフはミルクの入ったバケツとバナナ持参です。
棒を叩いてオランウータンに合図を送りました。
するとジェッキー母子が登場。
写真では赤ちゃんが分かり難いけど、可愛かったです。喜

オランウータン(orangutans)@グヌン・レイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

オランウータン(orangutans)@グヌン・レイセル国立公園(Gunung Leuser National park)

40分くらい観察してから、熱帯雨林のトレッキングを開始。

スマトラ島


オランウータン@グヌン・レイセル国立公園、スマトラ島(Pulau Sumatra)、インドネシアの地図
地図をGoogleマップで表示