今日の西表島も快晴です。
昨日に続いて、今日もウミショウブの花を鑑賞する予定ですが、今日の干潮は14時29分。
午前中が空いたので、由布島に行くことにしました。
レンタバイクで、西表島の古見へ移動。
古見から由布島の亜熱帯植物園には、徒歩または水牛車で渡ることが出来ます。

由布島の水牛車

由布島へ渡る水牛車を見ていると、テンションが上がって、水牛車で行くことに。
最初は徒歩の方が安いので、歩くつもりだったんですけどね。汗
三線の音と歌に、癒されました。

由布島の水牛車


由布島では、マンタの浜でマッタリ。

由布島

蝶々園では、オオゴマダラの黄金色の蛹がありました。
その隣には、今日羽化したばかりの個体。

オオゴマダラ(Idea leuconoe)

オオゴマダラ(Idea leuconoe)

水牛の池でマッタリしている水牛達。

由布島

その他にも、貝の館、ブーゲンビリアガーデン、レストラン等があって意外と時間が過ぎるのが早い。汗
しかし、今回の旅行の主目的は、ウミショウブ。
由布島から13時発の水牛車で、西表島に戻りました。

午前中には由布島以外にも、南風見田浜に寄り道。

南風見田浜@西表島

この辺りには、魅力的な脇道が沢山。
時間があれば、探検したかったですね。

西表島

南風見田浜の外れにある忘勿石(わすれないし)。
戦時中に波照間島の人達が強制疎開させられ、多くの人達がマラリアに罹り命を落としました。
波照間国民学校の識名信升先生が悲惨な歴史を忘れまいとして、10文字「忘勿石 ハテルマ シキナ」を岩に刻みました。
詳しい経緯は、ここではあえて書きません。

忘勿石@西表島

忘勿石@西表島

ウミショウブの2日目は、次の投稿をご覧ください。

水牛車で西表島から由布島への地図
地図をGoogleマップで表示