昨日に続いて今日も、西表島でウミショウブ(学名:Enhalus acoroides)の花の鑑賞です。
午前中に由布島に行ってから、ミダラ浜へ移動。
丁度、干潮の14時29分ちょっと前に到着しました。
水面を見てみると、なんか白っぽくて、昨日とは確実に違う。
大量の雄花が水面に浮かんでいて、ウミショウブが満開でした!!

ウミショウブの雄花(male flowers of Enhalus acoroides)

ウミショウブの雄花(male flowers of Enhalus acoroides)

ウミショウブの雄花(male flowers of Enhalus acoroides)


雌花も大量に水面で開花していて、アチコチで受粉が行われていました。

ウミショウブの受粉(mating of Enhalus acoroides)

15時半過ぎ位から、雌花が完全に水没し始めて、今回の受粉フィーバーは終了。
波打ち際には、受粉できなかった雄花が打ち上げられていました。涙
何か物悲しいですね。

ウミショウブの雄花(male flowers of Enhalus acoroides)

ウミショウブの雄花(male flowers of Enhalus acoroides)

ウミショウブの花が満開@西表島 2014の地図
地図をGoogleマップで表示