今日のチュークは、ほぼ無風で快晴!!
Blue Lagoon Resortのダイビングショップに行くと、冬島在住のガイドからキミシマ環礁(Neoch Atoll, Kuop Atoll)を薦められました。
キミシマ環礁は、冬島の管轄なんだそうです。
しかし、トラック環礁の外にあるキミシマ環礁は遠いので、自分一人で行くには経費が…汗
キミシマ環礁の正規料金は、外洋用のボートチャーター料US$315を人数割りです。
一番古株のスタッフと冬島のガイドが、ダイビングショップのオーナーに掛け合ってくれて、小さいボートで行く代りにUS$105にしてくれました。喜
これなら予算内。

早速、冬島のガイドとキミシマ環礁に向けて出発。
トラック環礁から外洋に出る時に高波が心配でしたが、白波は全くありませんでした。
逆に、トラック環礁内の方が波が高かったですね。
2時間弱でキミシマ環礁に到着。

キミシマ環礁(Neoch Atoll, Kuop Atoll)

移動途中にはトローリングをしていて、ヒラアジをゲット。

キミシマ環礁(Neoch Atoll, Kuop Atoll)

2か所でシュノーケル。
最初のポイントは、波は立っていないけど、かなり流れが激しくて大変。汗
ガイドに伝えて、ほとんど流れのないドロップオフに移動。
マダラトビエイの親子がずっと周回していて、かなり楽しめました。

シュノーケル@キミシマ環礁(Neoch Atoll, Kuop Atoll)

シュノーケル@キミシマ環礁(Neoch Atoll, Kuop Atoll)

シュノーケル@キミシマ環礁(Neoch Atoll, Kuop Atoll)

シュノーケル@キミシマ環礁(Neoch Atoll, Kuop Atoll)

シュノーケル@キミシマ環礁(Neoch Atoll, Kuop Atoll)

シュノーケル@キミシマ環礁(Neoch Atoll, Kuop Atoll)

次は、Fenebe Is.(Girvy Is.)、キミシマ環礁(Neoch Atoll, Kuop Atoll)、ミクロネシア連邦へ

シュノーケル@キミシマ環礁(Neoch Atoll, Kuop Atoll)、ミクロネシア連邦の地図
地図をGoogleマップで表示