4月終わりに梅雨入りしてから、殆ど気持ち良く晴れていなかった那覇でしたが、今日は朝から綺麗な青空です!!
前回、首里城公園に行った時には、首里城の正殿が塗り直し中なので入場を延期して、琉舞と玉陵を見ただけでした。
そこで今回は、塗り直しの終わった首里城の正殿を見に行くことに。

首里城のバイク駐車場は、バス駐車場を少し上がった所にあるトイレ横で、もちろん無料です。
バイクを駐車場に置いてから、首里城への入口になる歓会門へ。
午前8時に、歓会門が開場。
この時に居たのは、自分と地元のジョギングの人のみ。
早めに到着して正解でした。喜

歓会門@首里城

歓会門@首里城

まずは、瑞泉門へ。
他に観光客が居なかったので、ユックリ写真を撮りながら、石段を登って行きました。
右脇には、湧き水の龍樋。

瑞泉門@首里城

瑞泉門@首里城

次は、漏刻門。

漏刻門@首里城

正殿の開場は8時30分なので、広福門前で、マッタリ。

広福門@首里城

広福門前@首里城

8時20分位になると、いきなり団体客等で混んできました。汗
すぐに自動販売機でチケット(800円)を買って、正殿の奉神門の前をキープ。
「御開門」の儀式で、真ん中の人がドラを鳴らし終わると、正殿の開場。
とりあえず、正殿の前にダッシュ!!笑

奉神門での御開門の儀式@首里城

綺麗な青空をバックに、正殿が輝いていました。
でも逆光になっていて、露出を正殿に合わせると空が真っ白に、空に合わせると正殿が真っ暗になって写真を撮り辛い…涙

正殿@首里城

正殿前での朝拝儀式(朝拝御規式)は、展示されていたジオラマ(撮影可)では、以下の様だったみたいです。

正殿前での朝拝御規式@首里城

沢山の展示物が有りましたが、撮影可能だった「国王の椅子」。

国王の椅子@首里城

かなりユックリ進んで、周りの人にドンドン追い越されたはずなのに、正殿内の見学は1時間かかりませんでした。
もう少しじっくり見た方が良かったかな?
これでやっと、世界遺産の「琉球王国のグスク及び関連遺産群」(首里城跡、園比屋武御嶽石門玉陵識名園斎場御嶽中城城跡勝連城跡座喜味城跡今帰仁城跡)を制覇する事が出来ました。喜
首里城、中城城跡と今帰仁城跡は、日本100名城にも選ばれています。

首里城公園(正殿)の地図
地図をGoogleマップで表示