ヤップ島(Yap Is.)からユリシー環礁のファラロップ島(Falalop Is.)へ飛ぶPacific Missionary Aviation(PMA)のチェックイン開始は、朝7時半から。
早い時間なのでタクシーをどうしようかと考えていると、Nature’s Wayに空港まで送って貰えることに。喜
空港のPMAの待合室には、朝7時半には既に人が集まり出していました。
早速、Council of Tamolの許可証とパスポートを見せて、往復航空券の購入。
暇で待合室等をウロウロしいていたら、PMAのセスナ機のガレージを見せてもらえることに。喜
セスナ機が3機と、沢山のバイクが格納されてました。笑

PMA(Pacific Missionary Aviation)@ヤップ島(Yap Is.)

セスナ機の出発は9時過ぎで、空港に来た殆どの人達は荷物の預けのみでした。
乗客は、自分を入れて3人だけ。
半分以上の座席には、荷物が積まれていました。笑
セスナ機からは、ユリシー環礁の島々がよく見渡せて満足。

PMAでヤップ島からユリシー環礁へ(from Yap island to Ulithi atoll by PMA)

PMAでヤップ島からユリシー環礁へ(from Yap island to Ulithi atoll by PMA)

PMAでヤップ島からユリシー環礁へ(from Yap island to Ulithi atoll by PMA)

PMAでヤップ島からユリシー環礁へ(from Yap island to Ulithi atoll by PMA)

*時間的に、太陽の位置が高い帰りのセスナ機からの景色は、もっと絶景です!!

ヤップ島(Yap Is.)からファラロップ島(Falalop Is.)へ、Pacific Missionary Aviation@ミクロネシア連邦の地図
地図をGoogleマップで表示