朝9時に、ファラロップ島(Falalop Is.)のUlithi Adventure Resortの前までボートが出迎えに来てくれました。
まずは、モグモグ島(Mogmog Is.)に向けて出発。
だいたい30分位で、モグモグ島に到着。
すると、ガイドの人がシャツを脱ぎ出しました。
Ulithi Adventure Resortで話したオバさんが、モグモグ島では上半身裸になるのが伝統だと聞いていたので、自分も脱ごうとすると、ローカルの人だけで良いそうです。
島に上陸してからは、モグモグ島のガイド役の人について酋長さんの家へ行きました。
Council of Tamolの許可証を見せてから、入島料US$5を払おうとすると、少し問題が…汗
昔の入島料はUS$20で、許可証ではUS$20をボールペンで消して、値下げしたUS$5になっていたのを、酋長さんがかなり気にしていました。
なんとか納得してもらうと、タバコを渡して一件落着!
ご飯を食べていかないかと聞かれたけど、昼食を持って来ているからと言って、穏便に断りました。
モグモグ島のガイド役の人と島を一周している内に、モグモグ島のガイド役の人と結構仲良くなって、ガイド役の人の家でココナッツジュースを飲んだりしました。次に来る時には、連絡をくれれば入島料は必要無いそうです。笑
女性は伝統のトップレスで、了承をとれば写真で撮影出来ますが、恥ずかしかったので今回はパス。

モグモグ島(Mogmog Is.)@ユリシー環礁(Ulithi Atoll)

モグモグ島(Mogmog Is.)@ユリシー環礁(Ulithi Atoll)

モグモグ島(Mogmog Is.)@ユリシー環礁(Ulithi Atoll)

モグモグ島(Mogmog Is.)@ユリシー環礁(Ulithi Atoll)

パラオでもそうだったけど、第二次世界大戦の跡が此処でも残っていました。
静かに手を合わせました。

戦跡@モグモグ島(Mogmog Is.),ユリシー環礁(Ulithi Atoll)

戦跡@モグモグ島(Mogmog Is.),ユリシー環礁(Ulithi Atoll)

モグモグ島(Mogmog Is.)@ユリシー環礁(Ulithi Atoll)、ミクロネシア連邦の地図
地図をGoogleマップで表示