新しいテンプレートTravelの背景の設定が終わって一息ついたものの、ブラウザでソースを表示してみると、ヘッダのCSSが異様にデカイ!!
時間があったので、CSSを外部ファイル化することに。
簡単な手順は、以下で行いました。

  1. まずは、テンプレートのバックアップ。
  2. CSSファイルの作成。
  3. ブログをブラウザで表示して、ソースを表示させてCSSの記述をコピー。
    コピーするCSSの部分は、オレンジにしています。

     <style id='page-skin-1' type='text/css'>
    <!-- ---CSSの記述--- -->
    </style>

    コピーしたCSSを、テキストエディタの新規ファイルにペーストして、拡張子を.cssとして保存。 以下、ファイル名を、「page-skin.css」とします。
  4. CSSファイルのアップロード
  5. 自前のサーバーがあれば良いんだけど、残念ながら持ってないし、お金を出す気も無いですね。笑
    無料のGoogleサイトを利用しました。
    Googleサイトは、Bloggerと同じGoogleグループなので安心。
    CSSファイルを、Googleサイトに添付書類としてアップロード。
    多分、ファイルキャビネットを利用してもokかな?
    CSSファイルのURLは、以下のようになりました。
    https://sites.google.com/site/okinawanlyrics/home/page-skin.css
  6. htmlファイルの変更
  7. Blogger in Draftの「HTMLの編集」では、BloggerのCSSの記述部分は、以下のオレンジ色の部分です。

    <b:skin><![CDATA[ ---CSSの記述--- ]]></b:skin>

    CSSの記述を削除して、外部CSSファイルの参照を追加して保存。

    <link href='https://sites.google.com/site/okinawanlyrics/home/page-skin.css' rel='stylesheet' type='text/css'/>
    <b:skin><![CDATA[ ]]></b:skin>
テンプレートのTravelでは、コピーするCSSは2カ所ありました。
それぞれ、「template-skin.css」と「template-skin.css」を作成。
ブログをブラウザに表示して、ソースを見てみると、ちゃんとCSSの記述部分が消えています。喜
今のところは、問題無いですね。