ブナケン島(Pulau Bunaken)へのパブリックボートは、Hotel Celebesのすぐ近くです。
朝食後にホテルのフロントで、ボート乗り場の詳しい場所と出発時間を教えてもらいました。
出発時間は毎日変わるそうで、午後1時から2時の間に出るんじゃないかと言われました。
ホテルのチェックアウト時刻が午後1時までなので、散歩しながらATMでキャッシングしたり、ホテルのロビーでインターネット(WiFi)をしたりマッタリしました。
午後1時少し前にホテルをチェックアウトして歩き出すと、いきなり激しい雨が…汗
濡れるのも嫌だったので、馬車にボート乗り場へ連れて行ってもらいました。笑

馬車@マナド港(Manado port)

ブナケン行きの船には既に2−3人が乗り込んでいたので、もうすぐ出発するのかと思っていたら、実際には午後2時半頃に出航。怒
こんなことなら、午前中に一般の船でブナケン島に渡っておくんだった。
Hotel Celebesのすぐ裏にブナケン島への観光船乗り場があります。
船賃は最初Rp400,000と言われたけど、Rp200,000まで値切っていたので、無駄に時間を潰すことは無かったですね。
1時間弱でブナケン島に到着して、船賃はRp30,000。

public boat from Sulawesi island to Bunaken island

public boat from Sulawesi island to Bunaken island

Hotel Celebesで紹介されたLorenso Cottagesに行こうとすると、ボートの中で話をしたオバちゃんが、送ってくれるバイクの兄ちゃんを見つけて来てくれました。
港から宿泊するLorenso Cottagesへは距離が結構あったので、ホント助かりました。
送迎料金は、Rp10,000。
Lorenso Cottagesの宿泊料金は、1泊Rp150,000(3食付き)。

スラウェシ島(Pulau Sulawesi)からブナケン島(Pulau Bunaken)へ@インドネシアの地図
地図をGoogleマップで表示