ホテルの無料送迎で、まずデンパサール空港へ。
国内線ターミナルの待合室では、無料のインターネットコーナーがありました。
結構込み合っていたので、出来たらWiFiを設置してくれたら良いのにと思ったけど、贅沢は言えないですね。

デンパサール空港の無料インターネットブース(free internet@Denpasar airport)

Denpasar-Labuan Bajoへは、Indonesian Air Transportを利用。
料金は、Rp868,000。
自分はANAカードを利用したので、手数料が加算されてRp894,000。
現在、Merpati Airlinesの便は運休。
機体はIndonesian Air Transportでしたが、軽食のパッケージにはTransNusa Air Servicesの表示。
共同で、運航してるのかな??

Indonesian Air Transport

Labuan Bajo空港に到着してからコモド国立公園の事務所まで歩いていたところ、バイクの兄ちゃんが無料で送ってくれました。
事務所の所長さんにコモド島のツアーについて相談しようとしたら、既に閉館時間になっているので無理だと言われて…汗
でも、自分を送ってくれたバイクの兄ちゃんがガイドだから、相談したら良いとアドバイスを貰いました。
バイクの兄ちゃんを追いかけて捕まえて、国立公園の事務所のロビーで、コモド島とリンチャ島の両方でコモドオオトカゲを見るだけでなく、他の島にも行きたいと相談しました。
1時間くらい話しているうちに盛り上がって来て、複数の旅行会社で見積もりを出してから決めるつもりが、以下のツアーを即断してしまいました。笑
Rp3,200,000で商談成立(国立公園への入場料と移動費、食費、宿泊費込み)。
少し高いけどゲストは、自分1人なので許容範囲。

6/5(Labuan Bajoに到着した当日。笑)
フローレス島(Pulau Flores)のLabuan Bajoからカナワ島(Pulau Kanawa)へ移動して、Kanawa Island Bungalowsに宿泊。
6/6
Pulau Sebayur、カナワ島、Pulau Bidadariを周遊してシュノーケル。
フローレス島のLabuan Bajoに移動して、Bajo Beach Hotelに宿泊。
6/7
Pulau Kelorに移動してシュノーケル。
リンチャ島(Pulau Rinca)でコモドオオトカゲの観察。
コモド島(Pulau Komodo)に移動して、コウモリの一種Flying Foxを観察。
船上で宿泊。
6/8
コモド島でコモドオオトカゲの観察とRed Beachでシュノーケル。
Manta Alleyに移動してシュノーケル。
フローレス島のLabuan Bajoへ移動して、終了。


ツアーの参加を決定してから1時間後には、カナワ島に向かう船上。ww
夕日がホント綺麗でした。

from Flores island to Kanawa island

カナワ島の桟橋に付く頃には、辺りは夕闇に。

from Flores island to Kanawa island

バリ島8Pulau Bali)のデンパサールからカナワ島(Pulau Kanawa)へ@インドネシアの地図
地図をGoogleマップで表示