当日だけど、これからメガネザル(Tarsius)を見たいとTangkoko Ranger Homestayに相談。
「一人なので割高になるけど、それでも良いなら大丈夫。」と言ってもらえました。喜
午後3時半から午後7時までで、Rp200,000(タンココ自然保護区への入場料と懐中電灯のレンタル料込み)。
ただし、最近メガネザルを見ていないそうで、見る事の保障は無い約束。
まだ明るい時間に出発したので、サイチョウなども見る事が出来ました。
木の上のサイチョウの写真を撮ったけど、かなり遠いのでμTough8000には荷が重かったですね。

サイチョウ(hornbill)@タンココ自然保護区(Tangkoko Nature Reserve)

メガネザルの居そうな木を順番に探したけど、なかなか見つからない…汗
もう無理だと諦めて、戻って良いと言おうとしたら、メガネザルを発見!!
しかも、親子3匹で、赤ちゃんが可愛い。
6時頃までは木のウロの中に居たけど、日没時にセミが鳴き始めると、外に飛び出して来ました。
他にゲストが居なかったので、メガネザルを驚かせて不味いなと思いつつ、フレッシュ撮影。笑
一段落していると、メガネザル目的の団体グループが到着。
メガネザル親子は、遠くへ逃げて行ってしまいました。涙

メガネザル(Tarsius)@タンココ自然保護区(Tangkoko Nature Reserve)

メガネザル(Tarsius)@タンココ自然保護区(Tangkoko Nature Reserve)

メガネザル(Tarsius)@タンココ自然保護区(Tangkoko Nature Reserve)

メガネザル(Tarsius)@タンココ自然保護区(Tangkoko Nature Reserve)

メガネザル(Tarsius)@タンココ自然保護区(Tangkoko Nature Reserve)

メガネザル(Tarsius)@タンココ自然保護区(Tangkoko Nature Reserve)

スラウェシ島 旅行


サイチョウ&メガネザルTarsiusの親子@タンココ自然保護区、スラウェシ島(Pulau Sulawesi)、インドネシアの地図
地図をGoogleマップで表示