コロール島(Koror Is.)からカヤンゲル島 (Kayangel Is.)へは、船をチャーターして行くことが多く、費用が高額になります。
調べた結果、相場は、$400〜550位でした。
一方、定期船は、片道$20。驚
でも定期船は、隔週で設定されているPay Day Weekに2便しか運行されないのが欠点です。
Kayangel State Officeに問い合わせた結果、運航日程は、以下でした。

12/4及び12/6
Koror 9:00〜11:00 Kayangel 13:00〜15:00 Koror

日帰りが出来なくはないけど、2時間しか滞在出来ません。
そこで、滞在することが出来ないかとKayangel State Officeにお願いした結果、ホームステイ先を設定してくれることになりました。喜
12月4日の朝8時、カヤンゲル行きの船の出発する港「T Dock」に到着。
しかし、チケット売り場が見当たらない。汗
探した結果、Mobilの所に停まっている軽トラの人がチケットを売ってました。
しばらくすると、Kayangel State Officeの人が様子を見に来てくれました。
ホームステイ先は、Kayangel State Officeの人の家だそうです。笑
定期船は、カヤンゲル州のだから大きいだろうと期待していたら、普通の漁船クラス…汗
船を見た瞬間に、諦めがつきました。笑
周りの人は、たんたんとゴミ袋で荷物の防水処理をしてます。
乗客は10人もいなくて、そのうち旅行者は自分以外に3人(ポーランド人、イタリア人、多分アメリカ人)。
初めのうちは、かなりの揺れと水しぶきの攻撃で、悲鳴以外ありませんでした。
荒れている時の石垣島〜波照間島の高速船みたいに、ガンガン落下する感じで進んで行くので、ケツがかなり痛い。涙
でも、バベルダオブ島沖にくると海の色が変わって来て、旅行者の自分とポーランド人は写真を撮りまくり。笑
この辺りから、みんなで船の中で雑談をするようになりました。

定期船でコロール島からカヤンゲル島へ(public boat from Koror island to Kayangel island)

一旦、アルコロン州の港に寄港して休憩。
写真に写っている小型船が、カヤンゲル行きの定期船です。笑

定期船でコロール島からカヤンゲル島へ(public boat from Koror island to Kayangel island)

さらにカヤンゲル島に進んで行くと海の色が、エメラルドグリーンから、エメラルドブルーに変化して行きます。

定期船でコロール島からカヤンゲル島へ(public boat from Koror island to Kayangel island)

カヤンゲル島の港に到着。
意外としっかりした桟橋ですね。

カヤンゲル島港(port of Kayangel island)

カヤンゲル島港(port of Kayangel island)

Kayangel State Officeの家の人が迎えに来てくれていました。
イタリア人も、自分と同じ所に泊まることが判明。
早速、軽トラの後ろに乗ってホームステイ先へ。
さすがKayangel State Officeの人の家だけあって、泊まる部屋は、エアコン、シャワー、トイレ、冷蔵庫付きの個室で超快適。驚
ビジネスホテル並みですね。笑
ミネラルウォーターの代わりに、ココナッツジュースを飲みまくりでした。

カヤンゲル島ホームステイ(homestay at Kayangel island)

食事の時も、もちろんココナッツジュース。笑
カヤンゲル島のココナッツジュースは、超お勧めですよ。

カヤンゲル島での朝食(breakfast at Kayangel island)

来年には、Hotspotを設置したいと言っていたので、次に来る時にはカヤンゲル島でもインターネットが利用出来るようになっているかもしれないです。

定期船でコロール島(Koror Is.)からカヤンゲル島(Kayangel Is.)へ@パラオの地図
地図をGoogleマップで表示