カヤンゲル島(Kayangel Is.)での一番のお気に入りの場所は、島の南西部に干潮の間出現するビーチです。
時間と共に変わって行く砂浜と西側のビーチを見ているだけで、1時間くらい余裕で経ってしまいます。

カヤンゲル島(Kayangel island)

カヤンゲル島(Kayangel island)

カヤンゲル島(Kayangel island)

島の西側のビーチは、本当にペットボトル等のゴミが1つも見つからない、とても綺麗なビーチです。
夕日を見るのにも、最高!

夕焼け(sunset)@カヤンゲル島(Kayangel island)

島の集落の道は、ヤシの木の並木になっていて、かなり良い感じ。
カヤンゲル島は、ヤシの木の島です。

カヤンゲル島の小道(path on Kayangel island)

Meduu El BaiにあるBluks ma Oleketokelは、カヤンゲルの歴史を知るには重要だそうです。
でも詳しいことは、よく分かりません。汗

Bluks ma Oleketokel@カヤンゲル島(Kayangel island)

島の北側に向かう脇道に入ると、ヤシの木とマングローブの森に。
至る所にヤシの実が転がっています。

カヤンゲル島の小道(path on Kayangel island)

50センチ弱くらいのトカゲを沢山見かけました。
でも、写真を撮ろうとすると、逃げ足が速い。

トカゲ(lizard)@カヤンゲル島(Kayangel island)

島の北側のビーチは、結構近くにリーフがあるので、風の弱い時期なら泳げるかもしれないですね。
でも、流れが速そう…

カヤンゲル島(Kayangel island)

島の東側のビーチは、空きペットボトルなどが散らかっていたので、あまり好きにはなれなかったです。
でも、ビーチのちょっと沖に、カヤンゲルのBlue Holeがあるんですよね。
Blue Holeについては、シュノーケル at カヤンゲルブルーホール(Kayangel Blue Hole)、パラオへ。

カヤンゲル島(Kayangel Is.)@パラオの地図
地図をGoogleマップで表示