Kayangel State Officeの人の友人の船長さんに、ボートでシュノーケルに連れて行ってもらいました。
シュノーケルしたポイントは、本来はダイビングスポットのBlue Holeで、深くて普段は流れが速いそうです。
当日は西風で、島の東側は凪になっていたので、Blue Holeとその周辺でのシュノーケル出来そう。
早速、船長さんと2人で出発。
かなり水深があるので、ウミガメやサメ、パラオフィッシュの群れを見つけても、上手く写真が撮れない。涙
ウミガメの写真は、それでもマシな方かな?

カヤンゲル島Blue Hole近くのウミガメ

カヤンゲル島Blue Hole近くの鮫

カヤンゲル島Blue Hole近くのパラオフィッシュ

次に、本命のBlue Holeへ。
流されるかもしれないので、あまり船から離れないように言われてからシュノーケル開始。
たぶん、泳ぐのが自分1人だからシュノーケルさせてくれたのかもしれないですね。
Blue Holeは凄いの一言。
深くなるにつれて青がドンドン濃くなって、底が見えない…汗
聞いた所によると、水深180メートル位もあるそうです。
最初は怖くてBlue Holeの淵の上で泳いでいたけど、Blue Holeの上に移動したりもしました。笑
写真が全然上手く撮れていないけど、下の方では凄い魚の大群が現れたりしていて、ダイビングだったらかなり楽しめたと思います。

カヤンゲル島Blue Holeでシュノーケル

カヤンゲル島Blue Holeでシュノーケル

シュノーケル後には、カヤンゲル島(Kayangel Is.)の南にあるNgeriungs島Ngerbelas島に連れて行ってもらって、上陸しました。
自分1人のために頑張ってくれた船長さんに感謝です。

シュノーケル@カヤンゲルブルーホール(Kayangel Blue Hole)、パラオの地図
地図をGoogleマップで表示