Legend号クルージングに参加する為に23日の朝、サンタクルツ島(Isla Santa Cruz, Indefatigable o Charvez)のPuerto Ayoraからバルトラ島(Isla Baltra, South Seymour)の空港に移動しました。
ガイドの人を見つけて、一緒に飛行機でやって来る他の参加者を待ちました。
ガイドの人は合計で5人で、スペイン語と英語は勿論、自分の担当になったガイドの人は日本語も少し話せました!驚
さすがLuxuryクラスのガイドです。
Legend号に移動してみると、クルージング船というより大型のフェリーでした。
部屋もホテル並みです。
プールとか本格的なバー、映写室などホント広いです。
シェア可能で申し込みしましたが、結局2人部屋に1人で利用出来ました。喜
まぁ、豪華客船で相部屋を希望する人は、まず居ないんでしょうね。汗
料金が高いだけに、参加者の平均年齢はかなり高かったです。
参加人数は72人で、日本人(アジア系)は自分1人。
しかも多分一番若かったので、かなり可愛がられました。笑

Legend号クルージング@ガラパゴス(Galapagos)

Legend号クルージング@ガラパゴス(Galapagos)

バルトロメ島(Isla Bartolomé, Bartolomew)は2回目で、前回のGuantanamera号クルージングのシュノーケルではペンギンと一緒に泳いだけど、今回は岩の上で休んでいるのを見ただけでした。

ペンギン(penguin)@バルトロメ島(Bartolomé island), ガラパゴス(Galapagos)

その分、今回は快晴だったので、上陸後の山頂からの眺めは最高でしたね。

バルトロメ島(Bartolomé island)@ガラパゴス(Galapagos)

バルトロメ島(Bartolomé island)@ガラパゴス(Galapagos)

バルトロメ島(Bartolomé island)@ガラパゴス(Galapagos)

バルトロメ島(Bartolomé island)@ガラパゴス(Galapagos)

ガラパゴス Legend号クルージング1日目(バルトロメ島)の地図
地図をGoogleマップで表示