グアヤキルからガラパゴスに出発してから、ブログを更新していなかったですね。汗
クルージングツアーのLast minute sale(締め切り最後の格安割引セール)に急遽参加したのでブログを更新出来ませんでした。
ホント、1日目は大変でした。涙
1日目の日記は、結構長くなります。

バルトラ島とサンタクルス島の地図(Map of Baltra and Santa Cruz islands)

AeroGal航空でバルトラ島空港に近づくと、席の上の手荷物入れの蓋が全て開けられたので何故かなと思っていたら、殺虫剤らしきスプレーをして扉を閉めていました。
ガラパゴスへの外来生物の侵入を防ぐ目的みたいですね?
バルトラ島空港を降りると、すぐにINGARAのチェックを受けて、Transit Control Cardにバーコードが貼られて穴があけられます。
続いて入島料100$の支払い。
空港を出るとすぐにツアー会社のカウンターがあるし、ツアー関係者が直接客引きをしています。
何人かのツアー関係の人に料金を確認したけど魅力を感じなかったので、とりあえずバルトラ島(Isla Baltra, South Seymour)からサンタクルス島(Isla Santa Cruz, Indefatigable o Charvez)に行くことに。
バルトラ島空港からは、TAME航空とAeroGal航空の無料バスが出ています。
TAME航空の無料バスに乗ってバルトラ島の港に着いてから凄いことに気がつきました。驚
なんと預けた手荷物を引き取るのを忘れていました!!汗
急遽空港にバスで戻って、AeroGal航空のカウンターで荷物の引き取り。
職員の人たちは、爆笑。怒
再びTAME航空の無料バスに何も考えずに乗車したんですが、今度はクルージングツアー客をクルージング船にゴムボートで送る港に着いてしまいました。
前回と違う港だけどサンタクルス島にも行けるだろうと勝手に判断して、待合所でアシカや海イグアナの写真を撮りまくっているうちにバスは空港へ。

アシカ(sea lion)@バルトラ島(Bltra island), ガラパゴス(Galapagos)

海イグアナ(marine iguana)@バルトラ島(Bltra island), ガラパゴス(Galapagos)

ムボートに乗る時になって、初めてサンタクルス島へは行けないことが分かりました。涙
仕方なく歩いて空港に帰っていると、トラックの人が空港まで送ってくれました。感謝
空港に帰ってから無料バスについて尋ねると、無料バスの行き先には2カ所あることが判明。
また周りの人は爆笑していたけど、間違えてるって分かっているなら最初から教えて欲しいです。怒
クルージングツアーに参加しないでサンタクルス島に行く人は、CANAL行きに乗りましょう。
3度目の正直で、やっとサンタクルス島行きの船に乗ることが出来ました。
乗船料金は、80セント。
バルトラ島とサンタクルス島の間のCANALは、かなり綺麗。
青足カツオドリが普通にいるのに、ビックリ!!

Canal de Itabaca@バルトラ島(Bltra island), ガラパゴス(Galapagos)

青足カツオドリ(blue-footed booby)@バルトラ島(Bltra island), ガラパゴス(Galapagos)

次は、ガラパゴス1日目 Santa Cruz島Canal de ItabacaからPuerto Ayora:南の島旅

ガラパゴス1日目 バルトラ島空港からサンタクルス島への地図
地図をGoogleマップで表示