昨日から一泊で,久米島に行ってきました。
フェリーだと那覇から4時間かかるので、素直に飛行機にしました。

空港に着いてから、まず、ドミトリー琉美のあるイーフビーチにバスで行きました。
ドミトリー琉美は、イーフビーチ入り口の目の前です。
素泊まりで2000円。(2日目からは1500円だそうです。) イーフビーチには、無料のシャワーがあって便利ですが、今回はここでは泳ぎませんでした。

久米島は本島周辺では一番大きい離島なので、無難にレンタバイク。
走っていると、レンタバイクの人が結構います。
しかし、自転車でも大丈夫そうです。
泊まったドミトリー琉美のゲストブックでも、自転車で一周した人が何人かいました。

レンタバイクを借りてから、まず、鳥の口に行きました。
細い散策路(廃道?)がたくさんあって、面白い。
天気が良いのは嬉しいんだけど、暑いです。汗。

鳥の口@久米島

鳥の口@久米島

次に、鳥の口の手前まで戻って、アーラ林道で儀間方面に行きました。
久米島のパンフレットでは未舗装路と書かれてるけど、舗装されていました。
脇道が多くて、どれが本線か迷うけど、電信柱のある方に行けば、大丈夫です。

林道が終わると、アーラ浜へ向かいました。
アーラ浜にはトイレとシャワーがあるので、人混みが嫌いな人にはお勧めかもしれないです。

空港から、ミーフガーを目指しましたが、道が少し分かり辛かったです。

ミーフガー@久米島

ミーフガーを過ぎた辺りから曇ってしまい、タチジャミ自然公園や比屋定バンタにも行ったけど、綺麗な写真は撮れなかったです。涙

ドミトリーに戻って休んでいると、また晴れだしたので、夕日が綺麗と言われるシンリ浜に行きました。
確かに綺麗なんだけど、今の時期は夕日を見るには空港の滑走路が邪魔でした。
なかなか、完璧な夕日は難しいです。

シンリ浜の夕日@久米島

2日目は、今回の主目的であるハテの浜へ。
ハテの浜は、久米島の沖にある砂浜で、ドミトリーで紹介されたokマリンスポーツのバナナボートに乗って行きました。
ハテの浜は、かなり綺麗でした。
でもブイの内側だけのシュノーケルでは、阿嘉島のニシ浜より少し物足りなかったかな。
okマリンスポーツのノボルさんに、マリンジェットでシュノーケルスポットに連れて行って貰ったけど、ブイの内側なんかより珊瑚も魚も良かったです。
2時くらいになって、暑さが半端じゃなくなったので、ドミトリー前のイーフビーチまでマリンジェットで送ってもらいました。
ハテの浜でかかった料金は、ドミトリーからの送迎、ハテの浜往復、シュノーケルスポットの案内、全部で4000円でした。

ハテの浜@久米島

ハテの浜@久米島

ドミトリーに帰ってから、久米島と橋で繋がっている奥武島に行きました。
亀の甲羅のような畳石。

ハテの浜@久米島

ちょっと疲れてたんで、畳石の横のバーデハウス久米島の海洋深層水のスパに入って久米島旅行は終了にしました。

久米島、奥武島 2007の地図
地図をGoogleマップで表示